テレビで見られるように

シニアのお気に入り


シニアお気に入り:アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランド、オーストラリアの何千人ものシニアが楽しんでいます

あなたのコミュニティの写真


名前や人物、場所、行事の写真などの具体的なコミュニティのコンテンツを組み込みます

入居者目線


個人やグループで楽しめ、且つ最先端で入居者中心のエンターテイメントの選択肢をコミュニティへ提供します

真のメリット


社会的相互作用を奨励しながら、記憶と脳の健康をサポートするために、神経科学者によって設計されています。

シニアお墨付き


1000人以上のシニアでテストされ、シンプルに且つ高齢者に優しく開発され、文字やアイコンも可能な限り大きく表示。

どんなデバイスでも利用可能


iPadやAndroidタブレットのWindows/Macのデスクトップコンピューター、どんなデバイスでも使えます。タブレットのリースも可能、あるいはご自身のものを利用下さい。

 

完全無料お試し

すればシニアの方がなぜMemoryCoのゲームやアクティビティが好きな理由がわかります!

ゲームのページ

すべてのゲームは使いやすく、複数人のグループで使用する際にテレビに映すことも可能ですし、お1人でタブレットで使用することもできます

アクティビティページ

アクティビティセクションでは映画、音楽、塗り絵、コメディなどをお楽しみいただけます!

パーソナルゲーム

個人のコンテンツを利用してシニア一人一人にオーダーメイドされた楽しいゲームをやりましょう。人の名前を覚えたり、あなただけのマメ知識クイズを楽しみましょう。

グループゲーム

シニアが大好きな個人やグループで行うゲームです。あなたの豆知識クイズをするの知識をテストして、興味のある事を学びましょう!

タッチ練習

60秒のタブレットのタッチ練習をすれば、シニアの方もすぐにタブレットを使いこなせます!

 月額課金プラン

契約書、キャンセル料、面倒なことは一切ありません

シニアリビングプラン$59

  • 無制限ユーザー
  • 45以上のゲームやアクティビティ
  • コミュニティの写真をアップロード

個人プラン$9

  • シングルユーザー
  • 45以上のゲームやアクティビティ
  • 家族の写真をアップロード

利用者からの声



Lauren, エンリッチドライフディレクター

Kim, プログラムディレクター

Lisa, エンリッチドライフディレクター

テレビで見られるように


お客様と協力会社


自己紹介


キャロリンとアリ博士。ロサンゼルスでのTV番組「This Is LA, Season 3」の撮影現場にて

MemoryCoは2015年にアリ博士として知られるDr. Ali Titizと妻Carolyn Dunlavyの夫婦によって創業されました。 2人はそれぞれの家族にアルツハイマー病と認知症の患者を持った経験から、シニアの記憶と認知を手助けする方法としてMemoryCoを開発しました "ゲームは空間記憶、顔/名前を認識し、また記憶を思い起こすためのサポートを提供ししています。 それはドクターアリのダートマス大学、UCLAでの神経科学における経歴・トレーニングから開発されたものです。(科学研究や出版物の詳細MemoryCoについては下記を参照してください)"

キャロリンの職歴は財政と事業で、長年高齢者との仕事上の関りが経験としてあり、彼らの生活の質を向上させる手助けをすることに非常に熱意を持っています。 アリ博士とキャロリンは個人別のコンテンツを組み込むことで記憶をサポートするという新しい手法を用い、共同でMemoryCoを開発したのです。なじみのある、また自分に関連のある人、場所、イベントの写真をゲームで使う事で、一般的な個人的になじみのないコンテンツを利用したゲームよりもより強力なサポートを提供することができます(下記参考文献を参照してください)。

Dr. Ali as a panelist in the Field Service Medical Conference. San Diego, CA.
"認知サポートに加え、MemoryCoは、タブレットを使用することで高齢者の方が参加し、交流し、つながりを保つ手段を新たに提供しています。 高齢者の方が一旦タブレットに慣れると、よりエンターテイメントや交流や愛する人たちのつながりを広げる事にもつながります。"
マサチューセッツ州ボストンの老人ホームにてメモリーマスターのワークショップを開催

"私たちは、高齢者とテクノロジーの間のギャップを埋める手助けしたかったのです。 そのため、私達はタブレットのリースオプションをプログラムに組み込みました。 私達のタブレットがユニークなのは特に高齢者の使用の為に情報を収集しまとめているという事です。 シンプル、簡単、かつ使いやすく出来ています。 通常のアイコンや文章よりもより大きなアイコン、文字を使用しています。またアプリやプログラムの数は少なくすることで、タブレットを使用する際に発生する潜在的な憤りを取り除き、全ての体験を簡素化しています。 "また、私たちのタブレットにはタッチペン(手の震えや関節炎の方に非常に役立ちます)、またグループでゲームをする際に必要なTVと接続するコード、 そして高齢者の方が利用するのに正解圧力が簡単にわかる指導書がついています。" それまでタブレットを使用したことが無かった高齢者の方がすぐにタブレット大好きになってしまうのを見るのは驚くべきことです。 ワークショップを行った際に最後に入居者の方からタブレットをなかなか返してもらえず大変でした!それはまるで新しい世界が自分の指から広がるような光景でした。" -Dr. Ali & Carolyn

MemoryCoは、ボストン、ロサンゼルスエリアを拠点としています。 近頃、カリフォルニア州サンディエゴで開催されたメドテックイノベーター会議で革新的な企業として紹介され、積極的に世界中の高齢者の生活コミュニティや介護者と協力しています。

ロサンゼルスでのワールドブレインマッピング会議にてプレゼンするアリ博士

 科学


広範囲な科学的研究によると、一般的なコンテンツと比較し、個人的に関連するコンテンツに反応して脳のアクティビティが改良されたという証拠があります。 MemoryCoは、認知の健康をサポートし、楽しく、相互作用的なアクティビティを提供し、高齢者間の相互作用の新しい方法を可能にするために、これらの知見を活用しています。創設者との共同研究者による関連する科学論文は以下のとおりです。
 Janina Krell-Roesch et al. (2019). Quantity and quality of mental activities and the risk of incident mild cognitive impairment. Neurology 10.1212
 Viskontas, I. V., Quiroga, R. Q., & Fried, I. (2009). Human medial temporal lobe neurons respond preferentially to personally relevant images. Proceedings of the National Academy of Sciences, 106(50), 21329-21334.
 Titiz, A., Hill, M. R., Mankin, E. A., Aghajan, Z. M., Eliashiv, D., Tchemodanov, N., ... & Behnke, E. (2017). Theta-burst microstimulation in the human entorhinal area improves memory specificity. Elife, 6, e29515.
  Renoult, L., Davidson, P. S., Palombo, D. J., Moscovitch, M., & Levine, B. (2012). Personal semantics: at the crossroads of semantic and episodic memory. Trends in cognitive sciences, 16(11), 550-558.
 Okuyama, T., Kitamura, T., Roy, D. S., Itohara, S., & Tonegawa, S. (2016). Ventral CA1 neurons store social memory. Science, 353(6307), 1536-1541.
 Titiz, A., Mahoney, J. M., Testorf, M. E., Holmes, G. L., & Scott, R. C. (2014). Cognitive impairment in temporal lobe epilepsy: role of online and offline processing of single cell information. Hippocampus, 24(9), 1129-1145.
  Suthana, N., & Fried, I. (2012). Percepts to recollections: insights from single neuron recordings in the human brain. Trends in cognitive sciences, 16(8), 427-436.
 Richard, G. R., Titiz, A., Tyler, A., Holmes, G. L., Scott, R. C., & Lenck‐Santini, P. P. (2013). Speed modulation of hippocampal theta frequency correlates with spatial memory performance. Hippocampus, 23(12), 1269-1279.
  Renoult, L., Tanguay, A., Beaudry, M., Tavakoli, P., Rabipour, S., Campbell, K., ... & Davidson, P. S. (2016). Personal semantics: Is it distinct from episodic and semantic memory? An electrophysiological study of memory for autobiographical facts and repeated events in honor of Shlomo Bentin. Neuropsychologia, 83, 242-256.